■■ BEACHES ■■





  トイレ・シャワー完備 ライフガード サーフポイント

1.Hanakapiai Beach (ハナカピアイ・ビーチ)

            


ケエ・ビーチからカララウ・トレイルを歩くこと約1時間半。

こんなに綺麗なビーチに出会えます。

ただし、ここは遊泳禁止。

夏は穏やかそうに見えますが、潮の引きがとても強いので絶対に泳がないで下さい。


2.Kee Beach (ケエ・ビーチ)

           


北のデッドエンド。(道路があると言う意味で)

水の透明度が高く、シュノーケルも楽しめます♪

向かって左側のリーフの外には、ホヌ(海亀)と出遭えるチャンスもアリ!

夏はサンセットがまた素敵なんですよ〜。

ハワイ一眺めが良いと言われる、カララウ・トレイルはここから始まります。


R56の終点。 駐車場はビーチ傍と少し歩かないといけませんが手前にもあります。

人気のビーチなので、年々駐車場確保が厳しくなっています。



3. Tunnels Beach
 (トンネルズ・ビーチ)

          


シュノーケルは勿論、ダイビングもできるスポット。

砂浜も広く、ニイハウシェルやプカシェルも見つけられます。

駐車場は少し歩いても、ハエナ・ビーチパークを利用すると安心です。 

ハエナにはトイレやシャワーもあります。

ここで泳いでいる時に、モンクシールと出遭った時はびっくりしました〜。(笑)



4. Lumahai Beach (ルマハイ・ビーチ)




「南太平洋」など映画のロケ地として有名なビーチは、人が少なくプライベートビーチ感覚。

車は路上に停めて、歩いて坂道を下って行きます。

波が高いので、小さなお子様は特に気を付けて下さいね。


5. Hanalei Bay (ハナレイ・ベイ)

          


冬はビッグウェイブが来ることで有名なサーフポイントは、サンセットの名所でもあります。

特にハナレイ・ピアからのサンセットはロマンティックで、私も大好き!

満月の夜の、ハナレイムーンも素敵!

週末には多くのロコで賑わいます。


ハナレイタウンのR56からAku Rd.に入り、突き当たりのWekw Rd.を右折して直進するとビーチパーク。



6. Pu'u Poa
 (プウ・ポア)




プリンスヴィルH下のビーチは、シュノーケリングもOK!

ビーチの砂は粗いですが、水の透明度は高いです。

幻のバリハイを眺めながら、のんびり、ゆったりとした時間を過ごせますよ。



7. Hideaways
 (ハイダウェイ) 

        


ここも水が綺麗で、お魚がいっぱい。

存分にシュノーケルが楽しめます。

ビーチアクセスはPali Ke Kuaの敷地内なので、宿泊客以外はちょっと気が引けるし、人が少ないのでちょっぴり寂しいかもね。



8. Qeen's Bath (クィーンズ・バス)

        


天然プールには綺麗なお魚がいっぱ〜い♪ 右の写真は隣にある小さなプリンセス(笑)バス

近くには海亀が見られるところもあります。

プリンスヴィルの別荘地の中に駐車場があるので、そこから10分ほど海に向って下りて行きます。

ビーサンでも大丈夫ですが、岩場も歩くのでマリンシューズがあると良いですよ。

波が高い10月から5月まではクローズされますのでご注意!

事故が多くしばらく閉鎖されていたようですが、'12年7月は大丈夫でした。

ただ、観光局は推奨されてませんので、あくまでも自己責任の下で行動して下さいね。


プリンスヴィルのKa Haku Rd.からPunahele Rd,に入り、Kapiolani Loopに駐車場のサインが出ています。


9. Anini Beach (アニニ・ビーチ)

          


珊瑚礁を2マイルの砂浜で囲まれたビーチ。

穏やかな波はウィンドサーフィンのビギナーにも最適です。

子連れに優しいビーチは、休日は地元のファミリーで賑わいます。

キャンプ場があるので、夏休みは特に人が多い。

サンセットを見るなら、もう少し奥の方へ移動した方がいい感じ。


リフエ方面からはR56、Kuhio Hwy.をKalihiwai Rd.で右折、Y字路で左のAnini Rd.を道なりに進む。


10. Kalihiwai Beach (カリヒヴァイ・ビーチ)




冬のサーフポイントとして人気が高いビーチ。

あまりにローカル過ぎて初めて行った時はちょっと引いてしまったけど、サーファーは要チェックです。

アニニビーチへ行くKalihiwai Rd.のY字路をそのまま右へ進んで下さい。



11. Moloa'a Beach
 (モロアア・ビーチ)




映画「6Days 7Nights」の撮影にも使われた静かなビーチ。

周辺は長期滞在を楽しむ人の別荘地となっています。

日本人遭遇率ゼロ。(笑)

駐車場はありませんが、停めるスペースはあります。


R56を北上、Koolau Rd.を右に入って直進、二差路に来たら右のMoloaa Rd.を直進。


12. Anahola Beach (アナホラ・ビーチ)

          


ローカル色豊かなビーチは、地元の人達に愛されているビーチ。

週末にはキャンプをしている人も多いです。


R56を北上し、Anahola RD.を右に入って直進、Y字路で左のKamane RD.を直進。

13. Kealia Beach (ケアリア・ビーチ)

             


地元のサーファーに人気のサーフポイント。

カパアの町を過ぎてしばらくすると、見えてきます。

ボ〜ッとサーファー達を見ているだけでも飽きない大好きなビーチ!

ビーチエリアも綺麗に整備されてバイクパス(勿論、歩いてもOK!)もあるし、ベンチでランチを食べながらのんびり過ごしても良いですよ。



14. Waipouli Beach
 (ワイポウリ・ビーチ)

          


ワイポウリ・リゾートの目の前に広がるビーチ。

波が少々荒いので、遊泳は厳しいけど、波打ち際で遊んだり、ビーチでのんびり過ごすにはいい。

サンライズの時間を狙って早起きしましょう!


15. Wailua Beach (ワイルア・ビーチ)



初心者向きのサーフポイント。

波がない時は泳げますよ。

写真はオーシャンフロントに建つ、お気に入りのコンドミニアム"Wailua Bay View"の3階のラナイから撮ったもの。


R56沿い、旧Coco Palmsの前辺りなのですぐに分かります。


16. Lydgate (リドゲイト)

        


天然プールの中には、綺麗な魚がいっぱいいます。

幼児用のプールもあるので、小さなお子様連れにも安心。

休日は地元のファミリーで賑わいます。

隣接する"カマラニ・プレイグラウンド"も楽しいよ♪

我が家のお気に入りのビーチのひとつです。


R56をワイルア方面に向かい、ワイルアゴルフコースを過ぎると右側にサインが出ているLeho Dr.を右折、

Nalu Rd,を入って直進するとビーチパーク。

17. Nukolii Beach (ヌコリイ・ビーチ)

         


本当は知られたくないビーチ。(笑)

場所は。。。Kauai Beach Resortのすぐ南側と言えば、バレバレですね。

東海岸は波の荒いビーチが多いのですが、ここは満潮になると岩で囲まれたところがプール状になるので、

子ども達も安心して遊べます。

意外にも?トイレ・シャワー完備。

    
18. Hanamaulu (ハナマウル・ビーチ)

              


ここもローカルの人に人気の静かなビーチ。

ここも観光客に会うことはまずない。

カウアイはこんなビーチが多いと思うのは気のせいかな?


R56.からHanamaulu Rd,に入って直進、Y字路に来たら右側のHehi Rd.を直進すると突き当たりがビーチパーク。


19. Kalapaki Beach (カラパキ・ビーチ)




ここもローカルの人に人気の静かなビーチ。

サーフィンやブギボーを楽しむ人で賑わっています。

運が良ければ、堤防側の岩場で海亀も見られますよ。

私はここで着陸態勢に入る飛行機を眺めるのが大好き!



20. Mahaulepu Beach (マハウレプ・ビーチ)

            


ポイプの東奥にあるビーチ。

凸凹道を走るので、レンタカーの保険は対象外になっているのでお薦めはできないけど、

私みたいに怖いもの知らずの人なら大丈夫かな?(爆)

怪しげな?雰囲気の中を進むと、なかなか捨て難い光景に出会えたりします。

午後からなら虹に出会える確立高し?


グランドハイアットの前のPoipu Rd.をそのまま直進すると未舗装の道路となるが、そのまま直進して

しばらくして右折して直進すると駐車場があり、そこから歩くことになります。


21. Poipu Beach (ポイプ・ビーチ)

               


とってもサニーなポイプは、他の地域で雨が降っていても晴れていることが多くお天気が安定しています。

シュノーケルも楽しめて、幼児向きの天然プールもあります。
 
広い芝生のビーチパークは、ピクニック気分で♪

運が良ければ、ハワイアン・モンクシールにも出遭えるかも?

冬期のサンセットは、海に沈む太陽が見られます。


Poipu Rd.を東に進むと、右側にサインが出ているHoowili Rd.を右折。



22. Baby Beach
 (ベイビー・ビーチ)

        


名前通り小さな子ども向きのビーチ。

本当に浅いので大人は泳げません。(笑)


Lawai Rd.からHoona Rd.に入り、5152と5142の家の間にアクセスがあります。

駐車場がないので、周辺の家に迷惑にならないように停めて下さいね。



23.Lawai Beach
 (ラワイ・ビーチ)




観光名所の潮吹き岩に向かうLawa'i Rd.にあるビーチ。

シュノーケル、サーフィンが楽しめます。

冬のサンセットも綺麗です。


Poipu Rd.を南下して、ロータリーで右のLawai Rd.を進む。

右側にLawai Beach Resortがあり、その前辺りがラワイ・ビーチ。


24. Glass Beach
 (グラス・ビーチ)

        


ビーチが砂浜ではなくガラスが散りばめられたビーチが、ポートアレン港のそばにあります。

ガラスと言っても、近くの工場から流れた瓶のカケラが長年波にさらされて石のように丸くなったのだとか?

太陽の光でキラキラと輝いて綺麗。

泳げるようなビーチではありませんので、観光ポイントとして。(笑)


リフエからだとR50沿いにある、Eleele S.C手前のWaialo Rd,を左折、Aka Ula St.を左折、

ちょっと分かり難い場所なので尋ねてね。

25.Salt Pond Beach (ソルト・ポンド・ビーチ)

          


ハナペペやワイメアの地元の人で賑わうビーチ。

綺麗な砂浜があり、シュノーケルを楽しめるポイントもあります。

ライフガードもいるので安心です。

隣には昔ながらの塩田があり、夏には塩を作っている様子が見られます。

冬はサンセットも綺麗〜♪


R50をワイメア方面に向かって、ハナぺぺの町の終わりの左側にサインが出ています。

Y字路を右のSalt Pond Rd.を直進。


26.Pakala Beach (パカラ・ビーチ)




映画「エンドレス・サマー」のロケ地となった人気のサーフ・ポイントは別名"Infinities"と言われています。

私も大好きなビーチです。

ここからのサンセットも綺麗〜♪

ちょっと分かり辛い場所ですが、波がある時には道路に車が停まっているので、すぐに分かります。

林の中を5分ほど歩くとビーチがあります。


27.Waimea Pier (ワイメア・ピア)

          


白砂じゃないし、決して綺麗とは言えないけど、小さな桟橋があってなかなかいい雰囲気。

太陽が海に沈む冬は、是非サンセットの頃に行って欲しい。


ワイメアタウンのR50からMoana Rd.を左に入って、Laau Rd.を右折して進むと公園がある。


28.Kekaha Beach
 (ケカハ・ビーチ)
 




1年を通してピーカンの日が多いビーチは、とってもホット。

周辺には白人の方の別荘が多く建っているので、手頃な価格でバケレンが見つかりそう。

※写真は友人から頂いた素敵なサンセット


29.Polihale Beach (ポリハレ・ビーチ)

          


1年を通してピーカンの日が多いビーチは、とってもホット。

波が高いので、引き潮でできる"Queen's Pond"で泳ぎましょう。

午後遅い時間に出かけて、サンセットと満天の星空を眺めては如何?

キャンプ場もあります。


R50の突き当たりから、凸凹の未舗装道路を走ります。

レンタカーの保険対象外となるので、あまりお薦めは出来ませんが、是非行って頂きたいビーチです。





Home