■■ McBRYDE GARDEN ■■



アラートンの隣、ラワイバレーの奥にあるマクブライドガーデンもNTBGのひとつです。

セルフツアーなので予約は要りません。($20)

英語のパンフレットの他に、日本語のもあるので安心です。

ゆっくり周って1時間半くらいのコースですが、一日いても良いんです。

ビジターセンターからトラムが1時間おきに出ているので(9時半〜)、帰りたい時にトラムに乗って下さい。

アラートンと同じくビジターセンターでチェックインすると、ナンバリングされた紙のリストバンドをしてくれます。

('09年4月はオレンジの無地でした。^^;)





可愛いリストバンド



ガーデンまではトラムで約20分。

勿論、ラワイビーチが見える所で停まってくれます。

ガーデンは次の4つのツアーに分かれています。





ガーデンのマップ



Spice of Life(スパイスの道を歩く)



香辛料のペッパー、オールスパイス、バニラの他にカカオノキやノニも見られます。








川に架かる竹を使った橋が、なかなかいい雰囲気♪



      
バンブーブリッジ



橋を渡ると、次のReading Palmsです。



Reading Palms(パームウォーク)

ヤシの種類と用途が紹介されています。

絶滅の危険性のあるヤシ科を、NTBGでは積極的に保護を支持しているそうです




          
Vahana PalmとAreca Palm



Canoe Plants of Ancient Polynesia(カヌーの散策)

ポリネシアンが太平洋を渡りハワイに移住したのは約2000年前。

カヌーで航海し32種類の植物を持って来ましたが、その一部がここで見られます。





ガゼボ



この白いガゼボを通り過ぎると、Canoe Plants of Ancient Polynesiaのツアーが始まります。



A Walk Among the Native(ハワイ固有種の探検)



ガーデンで保護されているハワイ固有種や、絶滅危惧種も見られます。



      

AluaとLoulu




如何ですか?

あなたも歩いてみたくなったでしょう?

お気に入りの場所が見つかれば絵を描いたり、ただボ〜ッと過ごすのもいいかも?

場所によっては蚊が多い所もあるので、虫除けスプレーをお忘れなく。

'09年4月に訪れた時はコースが少し変わっていて、スタートはトイレのある場所からでした。

ラッキーなことにすぐ傍にジャカランダの花が咲いていました。







バンブーブリッジの程近いところにはガゼボがあり、ここで帰りのバスを待ちました。







※植物の詳細は「HAWAIIAN FLOWERS」で種類別に紹介しています。




Top