WAIPOULI BEACH RESORT #G101



ホノルル空港から乗り継ぎのハワイアンエアに乗り込んだ時は晴れていたのに、

カウアイ島のリフエ空港に着くなり、雨の洗礼を受けて意気消沈。

ランチを済ませて、取りあえずは宿のあるカパアに向かった。

私は2年ぶり2度目となるワイポウリは、カウアイでは高級コンドミニアムのひとつ。

チェックインの時間にはまだ1時間以上早かったけど、フロントに行くともうお部屋に入れるとのこと。

しかも、「君達はラッキーだね! オーシャンフロントにアップグレードされてるよ。 それに広めのユニットだよ!」ですって。

嬉しい〜♪ 沈んでいた気持ちも一気にアップ〜。(笑)

G101ってことは1階だから、お部屋からそのままビーチに出られるのだろう。

G棟は海に向かって右側、敷地内の一番南側に位置する。

ユニットに一番近い駐車場に車を停めて、荷物を運び込んだ。

セイフティボックスのようなボタンがドアに付いていて、与えられたIDナンバーを押すようになっていた。

ん?前に泊まったお部屋はカードキーだったはずだけど?

このスタイル、番号を覚えるまではちょっと面倒だった。



さて、ドアを開ける時はワクワクする瞬間。

わぁ〜、思った通りの素晴らしいお部屋!

当たり前だけど、海も見えるし〜

4人できゃ〜きゃ〜騒ぎながら、お部屋のチェックを始めた。

入ってすぐ左側にゆったりした広さのLDKがある。

キッチンのカウンターは、私のパソコンデスクと化した。(笑)







最新設備のキッチンも、今回は食洗機とコーヒーメーカーしか使っていない。

料理の腕をふるうことがなくて残念。(笑)

左側手前の食器棚の中には、6人分のお皿やカップが揃っている。

ナイフも色々揃っているけど、相変わらず切れ味は悪そうだ。



        



シックなインテリアでまとめられた、ダイニングセット。

この後、買出しに出掛けて調達したフルーツや、お庭に咲いていたハイビスカスを飾った。



        



大きなソファはベッドにもなるタイプだけど、クッションを外せば私でもそのまま寝られる余裕の大きさ。

左側の壁には壁掛けタイプの大きな液晶テレビ。

勿論、DVDプレイヤー付きで、みんなで終わったばかりのメリーモナークのDVD観戦を楽しんだ。







テラスには、お洒落なデザインの籐のダイニングセットと、椅子が2脚。

ハワイでは外で食べるがお約束よ!








ビーチに続く庭にはホワイトハイビスカスの生垣、そしてビーチナウパカが植えられている。

ワイポウリの敷地内には、他にもいろんなハイビスカスが花盛りだった。



        



マスターベッドルーム。

左側は大きな掃出し窓で、右側はクローゼット、足元側にはチェストの上に液晶テレビ。

外のテラスには籐のカウチが置いてある。

時間があれば、ここでゆっくり本でも読みたかったな。




        



隣接のバスルームはジェットバスと、独立したシャワーブース。

ワイポウリはこのスタイルが定番のようだ。







セカンドベッドルームは、マスターよりも小さめのベッド。

左側にあるチェストの上には、液晶テレビ。

隣接のバスルームもバスタブ付きだけど、洗面カウンターは小さいタイプ。



        



リビング横にある3つ目のバスルームはシャワーのみだけど、4人いるので重宝した。







今回は使わなかったけど、廊下にはランドリーも完備されている。







アウトリガー管理のユニットなので、毎日メイドサービスがあった。

私はあまり必要としないけど、コーヒーが欲しいとメモを残すとちゃんと補充してあったので、やっぱり便利かな?



Next           Back