3日目(March 27th)



またしても早朝のお散歩はパスしてしまったけど、朝食を済ませてから娘と二人でぶらぶらとビーチまで出掛けた。

9時前のビーチはまだまだ人も少なくて、とても清々しい。

早速、海に入ってる白人の人達は、一体どんな皮膚をしているのかといつも思うけど。(笑)







飛行機の時間は3時15分、シャトルバスのお迎えが12時45分と少しばかりゆっくりできるので、軽くお買い物でも行っとく?

実はオープンしたばかりのノードストロームに行けなくて心残りだった私。

みんなも付き合うと言うので(本当は一人の方が良かったけど)、一緒にバスで出掛けた。

アラモアナS.Cの北側にできたノードストロームとコンコースのお店は、今オアフで一番熱い場所かも。

しかし、思っていたよりも売り場面積は小さくて、なんだか中途半端に思えたのだけど?

私的にはニーマンマーカスの方が好きかな。

キッチン用品のウィリアムズソノマを覗いてもコレといって欲しいものはなく、結局手ぶらでホテルに戻った。^^;

ランチはまだお腹が空いてないと言うので、空港に着いてからバーガーキングで簡単に済ませることにした。

パパは隣でチャイニーズプレートを食べていたけど。

HA183便は定刻通りにホノルルを離陸した。

リフエまでは40分足らずだけど、隣で娘はジュースも飲まずに居眠りしていた。

窓から島が見えて来ると、「あ、カウアイやぁ〜!!」と、叫びそうになった。

何回来てもわくわくする瞬間なのだ。

ナウィリウィリ港に船が停泊しているのが見えた。







荷物をピックアップして、ハーツの営業所へ行った。

シャトルバスのドライバーに「No.1クラブゴールド」だと伝えると、借りる車が停めてある場所を教えてくれて、そのまま乗って行けるのだ。

カウンターでチェックインする必要がないので、混んでいても並ばなくていいし楽チン。

おまけに2グレードアップキャンペーンでコンパクトカーを予約したけどミニバンだった。

もっと早く利用するべきだったわ。

いつもは空港からママの家に直行するのだけど、時間が遅くなりそうなので明日行くからと予め伝えてあった。 

待っててね!

10分少々のドライブでワイポウリ・リゾートに到着。

昨夏も見に来たけど、やっぱりゴージャス〜♪

それに、2006年12月にオープンしたばかりだからピッカピカ〜!

フロントがあるD棟の海側にあるプールを取り囲むようにコの字型に、Hまでの8棟が建っている。

私達のお部屋はC301なので北側になる。 C棟のエレベーターで3階へ。

カウアイでエレベーターが付いているコンドはほとんどないが、新しくて4階建てだから当たり前か。

室内の写真はHPで見ているけど、ドアを開ける時はドキドキする。

「ちょっと、待った〜。」と、とりあえず綺麗なうちにお部屋の写真を撮っておきたいけど、これが家族にはとっても不満でいつもブーイング。

慌てて撮るもんだから、撮り忘れも多い。(笑)

玄関を入って右手のコーナー。 こんなちょっとしたところにもお部屋のオーナーのセンスを感じたりする。

なかなかシックで私好み。

左手には最新の洗濯機と乾燥機。 室内のランドリーはやっぱり嬉しい♪



          



そして広々としたキッチン。

大きな冷蔵庫に食洗機、オーブンも最新型のもの。 ガスではなくIHトップ。

調理器具や食器類は最低限とは言え、一通り揃っていて、炊飯器も有った。

まだ新しいので、ナイフもよく切れたわ。(笑)

どのユニットも大体同じようなキッチンのようだ。



        



そしてリビングだけど、ソファ側の写真を撮り忘れ。^^;

興味のある人はHPの写真を見てね。 他の写真もこちらの方が綺麗ですよ。

ちなみにここはソファベッドではないので、添い寝できなければ2人が限度かな。

ダイニングテーブルは小さめだけど、4人なら問題なし。

ただ、テーブル上に照明がなく夜は少し暗かったので、スタンドの傘を外して使っていた。(笑)

テレビは薄型の壁掛けタイプだった。







マスターベッドルーム?

正直どちらがマスターか分からなかった。(笑)

足元の方にはクロゼットと、チェストの上には薄型テレビ。

奥にはバスルーム。

これがまたゴージャスで広さもゆったりしているし、シャワーブースが別になっている。

バスタブも深めで、お風呂好きのパパも満足だった。



        



もうひとつのベッドルーム。 こちらの方がベッドはやや大きめで、左側にクロゼット。 

3台目のテレビも勿論薄型。

カーテンの向こうは小さめのラナイ。 椅子のみ置いてあった。



          



ベッドルームから続くバスルームは、左手に大きな洗面台。 引き出しにはヘア・ドライヤー。

右手にはガラスで仕切られたトイレがある。

こちらもなかなか素敵。

ただ、ここにはシャワーがなく、通路側のドアを開けると独立した3つ目のバスルームにシャワーブースとトイレがあり、

そちらを使わなくてはいけないのが少々不便だった。

ゴージャスなバスルームだけど、両方の大きなバスタブをいっぱいにすると、かなりぬるい感じだったので、

バスタブを使うのは1ヶ所だけにした。



          



ラナイはリビング、マスターベッドルームの両方から出入りできる。

ダイニングテーブルは室内のより大きめで私好み。

他のユニットはもっと小さなティーテーブルのセットを置いているところが多いように思った。

向こうに写っているのは、クヒオハイウェイを挟んで向かいにあるカウアイ・ショッピングヴィレッジ。

歩いて行ける距離は、カウアイでは貴重だと思う。 夜、ビール切らしても走れるし。(笑)

マウンテンビューのユニットなので、当然ビューは期待してなかったけど、お隣の建物の間からチラリと海は見える。

幹線道路に面しているので騒々しいかと思ったけど、窓はペアガラスを使っているので気にならなかった。

ラナイは仕方ないけどね。



          



全体的に期待以上だったので、ワイキキのエンバシーが一気に霞んでしまったほどだ。(笑)

さて、荷物を解けばお待ちかねのプール!

コンドミニアムとしてはかなりいい感じのプール。

小さいながらもスライダーが2ヶ所あり、ジャグジーも3ヶ所ある。

ここのジャグジー、底が砂なので足の裏がとっても気持ちいい♪

バーベキューエリアも数ヶ所あった。

タオルは最初に一度サインをすれば、チェックアウトの日まで借りていられるので、ビーチにも持って行ける。
勿論、毎日新しいものに交換してもらえる。




        



プールバーの他にちょっとした食事も出来るレストランがある。

一日プールでのんびりしてるなら、ここでランチしてもいいかもね。







ビーチ側から見た感じ。

予算があればオーシャンフロントのお部屋に泊ってみたい!

ちなみに売り物件は2億を超えている。(>_<)







ビーチで泳いでる人は誰も居なかったけど、思ったより波も穏やかで綺麗だった。

静かだし、本を何冊か持って来て一日中ぼけぼけ〜っと過ごしていたくなるくらい。



          



私は写真だけ撮って、食糧の買出しへGo!

お向かいのセイフウェイと、その隣のS.Cにあるフードランドではポキなど調達してきた。

と言う訳で、今夜のディナーはラナイで!

ちょっと肌寒かったけど、カウアイ初日の夜に乾杯!



Back          Next